ホーム » 学会大会 » 学会大会発表後の抄録の提出について

日本ウエルネス学会は

日本ウエルネス学会はウエルネスに関心をもつものが集まりウエルネスに関する様々な問題を 学際的に研究し、研究成果の普及、実践を目的とする学会です。

学会大会発表後の抄録の提出について

第17回大会での研究発表者のみなさまへ

本学会誌編集委員会では,本学会が日本学術会議より協力学術団体の称号が付与されたことを受け,記録を残すことを趣旨として学会大会発表後に抄録を作成,ご提出いただくことになりました.

 ご提出いただく抄録は,ウエルネス ジャーナルに合わせたフォーマットで1ページ(23字×37行×2段,1702字)として,図表の挿入を可能とします.発表前の抄録を基に発表時に使用したメインの図表等を挿入して作成願います.ただし,図表等を挿入される場合はワード原稿文中に入れるとともにオリジナルの画像ファイルを合せて送付願います.テンプレートは本ページ下部にありますので,ダウンロードしてご使用ください.

締め切りは2020年11月30日(月)といたします。

 趣旨をご理解いただき,ご協力くださいますようお願いいたします.

 なお,本件は2019年2月に開催された常任理事会にて承認されました.

日本ウエルネス学会事務局

〒259-1292
神奈川県平塚市北金目4丁目1-1
東海大学体育学部生涯スポーツ学科
野坂俊弥研究室内
日本ウエルネス学会事務局
TEL.0463-58-1211(内線3554)
E-mail:jws_office●yahoo.co.jp(●を@に)

全米ウエルネス学会