ホーム » 「ウエルネス ジャーナル」投稿の手引き

日本ウエルネス学会は

日本ウエルネス学会はウエルネスに関心をもつものが集まりウエルネスに関する様々な問題を 学際的に研究し、研究成果の普及、実践を目的とする学会です。

「ウエルネス ジャーナル」投稿の手引き

「ウエルネス ジャーナル」投稿の手引き

ウエルネス ジャーナル編集委員会

(2017.1改訂)

「ウエルネス ジャーナル」投稿の手引き(PDF)・投稿申請書(MS Word)・原稿テンプレート(MS Word)のダウンロード

1. 募集原稿
日本ウエルネス学会誌「ウエルネス ジャーナル」に掲載する原稿を募集しています。
ウエルネスに関する内容を取り扱った原稿を幅広く募集していますが、特に日本ウエルネス学会大会において発表された研究成果の投稿を歓迎いたします。

2. 投稿時期
ウエルネス ジャーナルの発刊は各年度の2月です。原稿募集は随時行っていますが、各年度のジャーナルに掲載されるためには、その年度の11月末日までに編集委員会における査読および審査を経て採用決定になっている事が必要になります。締切直前での投稿は、学会誌発行スケジュールに重大な影響を及ぼしますので、余裕をもって投稿いただきますようお願いいたします。

3. 原稿区分
原則として投稿者の指定となりますが、査読意見等により編集委員会が区分を変更することもあります。区分は以下の通りです。また、「9.原稿作成要項」を参照し原稿を作成してください。

1) 原著論文
ウエルネスに関わる独創的、理論的または実証的な研究成果を明確にまとめた内容で、はじめに・緒言・目的・方法・結果・考察・結論および英文抄録等から構成された論文で、他の学術雑誌等に投稿していないもの。
2) 実践報告
ウエルネスに関わるさまざまな現場で行ったウエルネスプログラム等の実践活動報告など。
3) 資料
ウエルネスに関わる調査や実験等の結果を中心とした内容で、得られたデータの公開を主目的とするもの。
4) 短報
ウエルネスに関わる調査や実験の結果から得られた新しい知見の要点を整理し、早急に公開することが必要と考えられたもので、今後原著論文としての発展が十分に期待できるもの。
5) その他
ウエルネスプログラムの紹介やウエルネス関連団体の活動紹介など、幅広くウエルネスに関する情報を提供するもの。

4. 投稿資格
全ての著者(共著者を含む)は、投稿時に日本ウエルネス学会の正会員および学生会員であり、かつ入会から投稿年度までの年会費を完納していることが必要です。

5. 費用
投稿料は原則として不要ですが、規定ページ数を超えたり、特殊な印刷(カラー印刷)や別刷を必要とする場合は、9.原稿作成要項に記載の追加料金を請求します。

6. 原稿作成
原稿の作成は「9.原稿作成要項」にしたがってください。要項に沿っていない場合は、原稿を受領いたしません。

7. 掲載の採否
掲載の採否は、査読意見を考慮して編集委員会が決定します。査読および審査の結果、原稿の加筆・削除および一部分の書き直しなどを求めることがあります。また、編集委員会の責任において多少の字句の訂正をすることがありますので、あらかじめご了承ください。

8. 投稿から掲載までの手順
投稿から掲載までの主な手順は、以下のようになります。投稿以後に編集委員会からの諸通知が届かない場合は、必ずお問い合わせください。
「投稿の手引き」PDF版にてご確認ください。>

9. 原稿作成要項
「投稿の手引き」PDF版にてご確認ください。>

ご質問および不明な点は、編集委員会にお問い合わせください。

日本ウエルネス学会 ウエルネス ジャーナル編集委員会(編集委員長:長崎浩爾/広島工業大学)
メールアドレス:journal●j-ws.jp(●を@に)

日本ウエルネス学会事務局

〒259-1292
神奈川県平塚市北金目4丁目1-1
東海大学体育学部生涯スポーツ学科
野坂俊弥研究室内
日本ウエルネス学会事務局
TEL.0463-58-1211(内線3554)
E-mail:jws_office●yahoo.co.jp(●を@に)

全米ウエルネス学会